旅レポ特集

め ぐ る

[九十九島]

1,261 views

今が旬の佐世保を遊び尽くす!九十九島満喫モデルコース(2日目)

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0
『モデルコース2日目スタート』

【2日目】①ホテルをチェックアウトし2日目がスタート♪

佐世保グリーンホテル」のチェックアウトを済ませ、2日目は市街地エリアを離れ北へ向かうことにしました♪

さ~て、今日はどこに行こうかな!?

 

【2日目】②歴史情緒あふれる江迎のまち。「潜竜ヶ滝(せんりゅうがたき)」はパワースポット!

市街地から車で40分、「江迎町」にやってきました♪
江戸時代の平戸往還の宿場町として栄えた歴史を持つ江迎町。
まちのあちこちには、歴史を残す建造物がいまも大切に残されています。

江迎町のまち歩きの参考にどうぞ。
▶▶▶情緒漂う宿場まち「江迎」の魅力まとめ

二人が足を運んだのは、パワースポットといわれている「潜竜ヶ滝公園」。
平戸八景(旧平戸藩内にあたる佐世保市内にある8か所の風景地のこと)の第七景に数えられています。
秋になると紅葉が紅く色づき、美しい木々のグラデーションを楽しむことが出来ます。
200mほどの遊歩道を15分ほど歩くので歩きやすい格好がおすすめ。

ザザザ、という水の音がしてきたらもう少し。あたりの空気が一段とひんやりしてくるのがわかりますよ。

お~!圧巻!!

高さ20mから流れてくる滝の水は、少し離れていてもしぶきがくるほど。
マイナスイオンが爽快~!夏には気温が25℃を下回ることもある、避暑地としても人気のスポットなんです。
「潜竜ヶ滝」の名の通り、滝壷は6mととても深いです。竜が潜む滝と言い伝えられるのもうなずけますね。

流れ続ける荘厳な滝を目の前に癒しのひととき。
大自然が生み出す力に元気をもらえるパワースポットでした。

 

■潜竜ヶ滝公園
住所:長崎県佐世保市江迎町田の元659-1
TEL:0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
Web:潜竜ヶ滝公園

 

【2日目】③自然が作り出す巨大な石橋は一見の価値あり!【御橋観音(おはしかんのん)】

御橋観音(おはしかんのん)」は、「潜竜ヶ滝」と同じく平戸八景の景勝地の1つ。吉井町が誇る名勝です。
吉井町の中心部から1㎞ほどにある「牧の岳」の中腹に位置しています。
御橋観音寺の境内の先にある庭園の奥に鎮座する大きな天然の石橋が浮橋のように架かっています。
近くにある牧の岳公園は、春と秋には桜や紅葉の名所として私たちの目を楽しませてくれます。

 

■御橋観音
住所:長崎県佐世保市吉井町直谷94
TEL:0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
Web:御橋観音 石橋

 

【2日目】④大切なひとと一緒に。カワイイふわしゅわパンケーキにテンションアップ♪【ma cherie-マシェリ-】

パワースポットでエネルギーチャージのあとは、吉井町にある「ma cherie(マシェリ)」へドライブ♪
たくさん歩いたから、すっかりお腹が空いちゃった~。

実はココ、佐世保の女子たちイチ押しの人気パンケーキ店の1つなんです!

フランスのカントリー調のお庭がとてもかわいくて、入る前からワクワクしちゃう♪

お店に入ってまず「おぉっ」となるのが、お店のあちこちにある黒板アート。お店のオーナー、岩下さんの娘さんが手掛けた作品なんだって。とっても上手で、ついスマホで撮りたくなっちゃう。
アップル、レモンカスタード、キャラメルバナナ・・すごい、こんなにたくさん種類があるの!?

とても迷っちゃうけど、まずは人気No.1の「リコッタチーズのパンケーキ」1,100円(税込)にしようかな♪
「米粉のパンケーキ」980円(税込)も気になるから、どっちも頼んで二人でシェアしちゃいましょ。

パンケーキは、どれもオーダーを受けてから作り始めるので、ゆったりとお話しながらくつろいでください。

きました!お店の看板メニュー、「リコッタチーズのパンケーキ」1,100円(税込)。自家製リコッタチーズを贅沢に練りこんだ生地を低温でじっくりと焼きあげた逸品です♪
新鮮な牛乳をたっぷり使ったリコッタチーズは、毎朝お店で手作りしているそう。生地はチーズ特有の臭みがなく、コクのあるさっぱりとした味わいが特徴です。ほんのり香るレモンが爽やか。
ビーズのようにカラフルなフルーツ、生乳100%のソフトクリームまでついて、うれし~!

みてみて、こんなに大きい!

続いてこちらは「米粉のパンケーキ」980円(税込)。佐世保市世知原町の米粉を100%使った、グルテンフリーのパンケーキです。

とろ~り、自家製のきびシロップをかけていただきます。

毎日お店で煮詰めてつくられたきびシロップは、優しい甘さとコクが特徴です。

パンケーキの食感は、「ふわしゅわ」。口の中に入れるととろけてしまいそうなほどのやわらかさです。
そのままで食べても美味しいし、添えられた自家製ハニーバターときびシロップをじゅわっと染み込ませてから食べると、う~ん、口の中がもっと幸せに。
優しい甘さのホイップクリームもつけちゃいましょう。※トッピング追加可(ホイップクリーム100円、ソフトクリーム200円)。

「パンケーキって、こんなに美味しかったの!?」と思わずカレもびっくり。うふふ、連れてきてよかった。

実は、ランチにもぴったりなメニューもあるんです。
こちらはその1つ、「チーズで包んだキーマカレーのパンケーキ(スープ付き)」1,580円(税込)。
チーズフォンデュパンケーキの三段タワーはインパクト大!卵黄をとろっと崩して召し上がれ♪

一段ずつカットしてみると、中にもキーマカレーが顔をのぞかせます。
鶏ひき肉とトマトの旨みたっぷりでスパイスが効いたキーマカレーは、ほんのり甘いパンケーキとの相性抜群です。
卵は長崎県産で自然な甘みとコクが特徴の「太陽卵」を使用。チーズとあわせて頬張れば、とろける笑顔が生まれること間違いナシ!

とてもライトな食べ心地。しかも野菜もたくさん摂れるのがうれしいですね。パンケーキでランチが楽しめるなんて、新発見!

も~止まらない!最高!

やっぱり食べてるところが一番カワイイなぁ(こっそり動画で撮っちゃった)。

仲良くシェアして食べるともっと美味しいよ♡

お店の「ma cherie(マシェリ)」は、フランス語で“最愛の”を表すステキな言葉です。
恋人はもちろん、家族や友人、おひとりさまでも。美味しいパンケーキとともに“最愛のひととき”を過ごしてみてくださいね。

 

■ma cherie-マシェリ-

住所:長崎県佐世保市吉井町橋川内125-34
営業時間:11:30~16:30(LO16:00)
TEL:090-1974-6121
店休日:毎週水曜日・木曜日
駐車場:あり
SNS:インスタグラムあり

 

【2日目】⑤お茶の産地、世知原の里山を眺めながら温泉でゆったりと【山暖簾 世知原温泉くにみの湯】

佐世保旅の締めくくりにやってきたのは、世知原(せちばる)町にある「山暖簾 世知原温泉くにみの湯」。
世知原町はお茶の産地でもあり、あたりには緑の里山が広がっています。空気がとってもおいしい~!

ここでは、地元食材を使った創作料理と、里山を高いところから一望できる大パノラマな温泉を心ゆくまで堪能できます♪
ちなみにこちらの建物は、有名な日本の建築家・黒川紀章さんの設計なんだって!

温泉で身体を温めたあとは、特産の世知原茶を使った「世知原茶アイスクリーム」を味わって。
香り高くふくよかな味わいが特徴の世知原茶の良いところがふんだんに詰まった絶品スイーツですよ。

 

■山暖簾 世知原温泉くにみの湯
住所:長崎県佐世保市世知原町上野原316
TEL:0956-76-2900
Web:山暖簾 世知原温泉くにみの湯

 

 

佐世保で泊まって遊ぼうキャンペーン」でとことん満喫した佐世保旅、いかがでしたか?
まだまだ他にもインスタグラムなどのSNSで楽しめて豪華賞品が当たるキャンペーンや、新しいフォトスポットの誕生など、見逃せない企画が盛りだくさん!

もっと、も~っと佐世保の旅が楽しくなる情報をイチ早くお届けしますので、ぜひ随時チェックしてみてくださいね☆

 

ホントに【今だけ】おトク!キャンペーンの詳細はこちら
▶▶▶こんなにおトクでいいの?知っておきたい【今だけ】のキャンペーンをご紹介♪

佐世保の旬の情報をイチ早く、オシャレに更新中。フォローしてね♪
▶▶▶SASEBO港街Diary公式Instagram

 

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード

デートコース

モデルコース

佐世保

観光