旅レポ特集

グ ル メ

[まちなか]

5,377 views

食べ方!お店!由来もわかる!レモンステーキを食べる前に読むレポート!

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

佐世保が発祥?レモンステーキってどんな料理?

いま人気急上昇中の佐世保グルメ、「レモンステーキ」をご存知ですか。
決してレモンを焼く料理ではないですよ(笑)

佐世保でレモンステーキが生まれたのは、戦後まもなくのこと。米海軍基地の影響で流行した“アメリカンステーキ”を、日本人の口にあうようアレンジしたのが始まりと言われています。このとき、分厚いステーキ肉は“すき焼き”を思わせる薄切り肉に、ステーキソースは日本人が大好きな甘辛い醤油ベースになりました。さっぱり食べられるよう、レモン果汁を効かせたことで「レモンステーキ」の名がついたんですね♪

まずはこちらの動画をご覧ください☆

このジュ〜っと言う音がたまりませんね♪

老舗レストラン「門」さんでいただいてきました☆

そんなレモンステーキを、実際に食べに行きました~!
お肉っ♪お肉っ♪

ここでご紹介するのは、市内外にファンの多い「れすとらん 門」さん。

ls_06

わぁ~!来ました!来ました!
お肉が登場。
アツアツに熱せられた鉄板で、特製ソースを絡めながら焼いていきます♪

ls_10

お肉が美味しそうに焼けていく~♪
ソースの飛び跳ね注意です!
立ちのぼる食欲をそそる香り、たまりません。

remosute_03

片面が焼けたら、裏返して両面を焼きます。
薄切り肉だからすぐに焼けますよ。
色が変わったら、食べごろのサインです♪

leo2_03

焼けました!程よい大きさにカットして…
「いただきまーす!!」

ls_12

う~ん!お肉の旨みとレモンソースのバランスが絶妙!
このおいしさ、くせになりそうです。

 ソースが美味しくて「ついやっちゃう人続出!」
レモンステーキの通な食べ方

ライスを巻いて食べるべし!

ls_16

レモンステーキは「ライスなしでは食べられない!」というくらい、ごはんとの相性抜群!上手な味わい方をご紹介しますね♪まずは、ステーキを一口サイズにカットします。

ls_18

そして、お箸に持ち替え、ライスを包むようにしてパクリ☆
ソースが絡んだごはんの美味しいこと!

残ったご飯は、ソースにダンクして最後まで味わうべし!

ls_22

お肉がなくなっても、まだ終わりではありませんよ!
鉄板にはソースが残っています。ここで、再びライスの出番。少しライスは残しておいてくださいね。

ls_24

ソースに絡めて、絡めて…、ごはん一粒ひと粒にソースを吸わせます。これがレモンステーキの通の楽しみ方。お行儀悪いなんて言わないでください…だって!おいしいんですから!ここは豪快にいきましょう。

leo2_06

ライスもひと粒残さずいただきました♪
「おごちそうさまでした~!!」

 

レストラン門

住所
佐世保市本島町3-9石飛ビル
TEL
0956-23-5117
営業時間
11:30~14:00(os 13:30)
17:30~21:30(os 21:00)
料金
ランチ2,700円 (サラダ、スープ、デザート、コーヒー付)

 

 

レモンステーキのお弁当もひそかなブーム!

ls_14

レモンステーキは薄切り肉だから、冷めても固くなりにくく、お弁当でも美味しく味わえます♪佐世保駅や市内スーパーなどで買えるので、佐世保の景色を楽しみながら食べるのもおすすめです。

佐世保にはレモンステーキが食べられるお店がたくさん♪

list_03

ほかにも市内にはレモンステーキが食べられるお店がたくさんあります。お店によって、ソースもアレンジも違うので、いろんなレモンステーキを楽しんでみてください♪

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード

レモンステーキ

名物料理

長崎和牛