旅レポ特集

遊 ぶ

[九十九島]

2,262 views

スレスレ!無人島の間を突き進む「九十九島遊覧」が感動レベル♪

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

佐世保市が誇る雄大な自然、九十九島(くじゅうくしま)
複雑に入り組んだ長いリアス海岸と、208の島々が浮かぶ海域は、西海国立公園の一部にも指定され、豊かな自然が守られています。

21-2

そんな九十九島の魅力を体感できるのがココ、九十九島パールシーリゾート
ヨットセーリングや遊覧船、水族館などがあり、九十九島に生息する生きものや植物、野鳥たちの姿を間近に見ることができます。

0066

ヨットやシーカヤックでの海上散歩も魅力的ですが、
「九十九島は初めて」という方には、まず遊覧船がおすすめ。

見てください!素敵な船でしょう?
海の女王をイメージした、その名も「パールクィーン」。
船内はバリアフリー構造になっていて、エレベーターもついているんですよ♪

0049

乗船してみるとわかりますが、見渡す限り、島!島!島!
九十九島は、島の密度日本一といわれるだけあって、遊覧船は島と島の間を縫うように進んでいくのです。
上空から見ると、それがよくわかりますね。

0045

わぉ!島が近い!

遊覧船でも、島がこんなに至近距離で見られるんですよ。
デッキから眺めると、島々の岩肌や自生する植物が観察できるほど。
途中に九十九島かきの養殖イカダが浮かんでいたり、ちょっと変わった九十九島ならではの景色も楽しめますよ。

さあ、島の間を通過しまーす♪

18-2

こちらはもう一隻の船、海賊遊覧船みらいです。
海賊ハットをモチーフにした外観で、日本初の電気推進遊覧船。
実は地球にやさしいエコな船なんですよ。みらいもバリアフリー対応です。

24-2

「面舵いっぱーい!」船内には子どもたちが喜ぶ仕掛けも。
舵輪を回して、船長さん気分が味わえます♪夏休み期間中は、「冒険クルーズ」も実施されます。

0010

遊覧船は、通常10時から15時までの間、ほぼ30分間隔で運航されていますが、期間限定の特別クルーズもあります。それが「サンセットクルーズ」!その名の通り、九十九島に沈む夕日を、船の上から眺める贅沢クルーズです。ゴールデンウィーク、8・9・10月の週末を中心に運航されますよ♪
日没時刻によって出航時刻が変わるので、詳しくはお問い合わせくださいね。

九十九島遊覧船

所要時間
約50分
定員
パールクィーン/280名(118席) みらい・200名(122席)
料金
大人(高校生以上)1,400円 小人(4歳~中学生)700円
※15名様以上は団体割引あり
お問い合わせ
九十九島パールシーリゾート
代表0956-28-4187 遊覧船事務所直通0956-28-1999

 

出航予定時刻(臨時便、増便あり)

パールクィーン / 10:00頃 11:00頃 13:00頃 14:00頃 15:00頃
みらい / 11:30頃 13:30頃 14:30頃


『関連リンク』

◎ 九十九島パールシーリゾート
九十九島について

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード

パールクイーン

九十九島パールシーリゾート

海きらら

海賊遊覧船みらい

見学