旅レポ特集

グ ル メ

166 views

旬の味と名物がギュッとつまった玉手箱♪佐世保でいただく丼もの特集

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

佐世保にはさまざまなグルメがありますが、実は「丼もの」もオススメしたいジャンルの1つ!
今回は、地元民から観光客、出張ビジネスマンまで幅広い人気を誇る丼ものが食べられる4つの名店をご紹介します。
これから登場する丼は、どれも佐世保の旬や美味しさをふんだんに詰め込んだ玉手箱。しっかりお腹を空かせて、ガッツリ食べてみてくださいね~!

♯01.精肉店直営だからこそできる贅沢な味!
@肉のあいかわ


まず初めに訪れたのは、有福町にある「肉のあいかわ」。ハウステンボスに向かう国道205号線沿いにあります。
このお店の最大の特徴は、なんといっても充実したお肉の品ぞろえと美味しさ!
長崎和牛のなかでも特に高級な「ながさき牛」をはじめ、多くの種類を扱う精肉店が直営しているお店なんです。


1階は精肉や加工品の販売コーナーと、バーガーショップのイートインスペースになっています。
まるで“お肉の道の駅”!ここで旅のお土産をゲットしてみても良いですね♪

2階には、佐世保名物レモンステーキや自慢の牛かつなど、がっつりお肉メニューが堪能できるレストランが!なんとここに、観光客から地元の人まで大人気の超贅沢な丼メニューがあるのです。

それは~、ドドン!

A5ランクの長崎和牛を使った「ロース和牛丼」3,000円(税込)!


見てください、このお肉の大きさ!たまらないでしょ~。
具材のメインはもちろんロース。まるでシルクのような、きめ細かい筋の美しさにうっとりしちゃう。こんな贅沢な部位をなんと100gも使用しているんだとか!


誰にでも親しみがある牛丼を、とことんこだわり抜いて最高の一杯にしたというこちらのメニューは、昨年の11月から提供。観光客をはじめ、月平均で100食を売り上げる人気メニューになりました。ちなみに、自分へのご褒美としてオーダーする地元のリピーターさんも多いんですって!


オーダーが入ってから一食一食を丁寧に作るので、作り置きは一切ナシ。長崎和牛のやわらかさを存分に活かすため、絶妙な火加減でスピーディーな調理を行うのがポイント。


たまらない・・今すぐかぶりつきたい!醤油をベースにした濃厚甘辛なタレが、芳醇な甘みと旨みを持つ長崎和牛の魅力を最大限に引き出してくれます。
さぁ、出来たてのうちにどうぞ♪


うわっ!お箸だけでほろっと切れちゃう驚きの柔らかさ!
温泉卵をたっぷりからめて、つやつやでふっくらな白ご飯をぐるっと巻いて・・


う~ん、し あ わ せ♡
甘みと旨みたっぷりの肉汁がお口いっぱいに広がる!たまねぎのシャキシャキ感、温泉卵のコクとまろやかさもやみつきになっちゃうね。これだけお肉がたっぷり乗ってるのにお箸が止まらないよ~。
年齢問わず親しめる“THEご褒美牛丼”ここにあり!

ちなみにこちらの「和牛丼」ですが、ほかにも「ウデ・ミスジ」2,000円(税込)、「バラ」1,000円(税込)もありますので、ぜひ全制覇してみてくださいね!


「とっても美味しそう。良いなぁ~。じゃあ、わたしはコレ!佐世保に来たならやっぱり、佐世保バーガーでしょ!じゃ〜ん!「あいかわ」の『モモステーキバーガー1,300円(税込)」


おぉー、ハンバーガーの概念を超えた、驚くべきボリューム!長崎和牛100%の芳醇な旨みあふれるパティの上には、肉汁したたる極厚の長崎和牛のモモステーキが!数々の全国メディアやTV番組でも話題になった、「あいかわ」自慢の一品です。


バンズ、パティ、モモステーキはオーダーが入ってから鉄板でジューシーに焼き上げます。いつでも出来たてが味わえちゃう!


ブラックペッパーが効いた自家製ステーキソースが絡まったお肉と、シャキシャキレタス、オニオン、スライスしたキュウリとの相性もバツグンです。


豪快にガブリとほおばれば、うふふ。思わず笑みがこぼれちゃう。パティとステーキのコラボレーションなんて。これでもかというほど、お肉の良さを味わってる気がする。バーガーだけど、ボリュームはランチ以上の大満足!女子にはもちろん、食いしん坊の男子にも嬉しいね♪


というわけで、「どっちも最高~!」のコメント、いただきました!2人ともすっかりお腹いっぱいのようです。
ここでしか味わえない贅沢メニュー、ぜひみなさんもご賞味あれ。


お店の外にたたずむゴールデンな牛さんと記念撮影☆ごちそうさまでした~!

■肉のあいかわ
住所:佐世保市有福町297-20
▼ハンバーガーショップ
平日 10:00〜21:00(O.S)20:30
土日祝日 9:00〜21:00(O.S)20:30
TEL: 0120-58-4029
▼牛カツステーキハウス、軽食
11:00〜21:00 (O.S)20:30
店休日:元旦
TEL 0120-946-729

駐車場:あり
SNS:公式サイトあり

♯02.とってもリーズナブルな海鮮丼が8種類も♪
@海鮮処 京町


次にやってきたのはこちら、京町バス停すぐそばにある「海鮮処 京町」。
ここでは、新鮮でリーズナブルな海鮮丼が食べられると評判なんです!四ヶ町アーケードが目の前なので、ついでにお買いものも楽しめちゃいますね。

ではさっそく、おじゃましま~す♪お店のなかはカウンター席とテーブル席があり、1人でもくつろぎやすい雰囲気です。
「いらっしゃいませ!」気さくな笑顔の店主・山﨑美貴夫さんがお出迎えしてくれました。


寿司職人として、関東でも長年修業を積んできたという山﨑さん。腕によりをかけて提供してくれるのは、海鮮丼と「にぎり寿司」550円(税込)~、「刺身定食」800円(税込)~などバリエーション豊富なメニュー。「鯛カマ焼き」600円(税込)など、おかず、おつまみメニューも充実しています。今回は、お店自慢の「地魚丼」680円(税込)をいただきました。


持ってみてびっくり。お、重い!
佐世保・相浦の新鮮な旬の地魚をふんだんに盛り付けたこちらの一品は、なんと一日限定10食なんだそう!


ハガツオ、タイ、ヒラスにアジが、ご飯が見えないぐらいぎっしり。その日獲れた魚によって内容も変わるそうなので、旬の出会いがとても楽しみですね。
ちなみに、丼は他にも「サーモン親子丼」1,000円(税込)など8種類!どれも1,000円あれば食べられるので、とってもお得です♪


「じゃあ私はちょっと豪華に『特上海鮮ちらし』1,000円(税込)、いっちゃお。・・えっ、これで1,000円!?みてみて、私の顔よりおっきい!」


超豪華な「特上海鮮ちらし」1,000円(税込)は、まさに“海の宝石箱”なボリューム。どこから食べようか迷っちゃう!


マグロ、カツオ、ヒラス、タイ、アジ、うなぎにアナゴ、いくらにサーモン、ホタテなど豪華な具材が揃いぶみです。一度にこんなたくさん味わえるってなかなかありませんよね!


「ホント、佐世保はお魚が美味しいんだなあ。来てよかったぁ」としみじみ。キュッと酢が効いた白ご飯と新鮮なお魚の相性は◎。セットでついてくる魚介ダシたっぷりのお味噌汁に、心も身体もあったまる♪


なお、海鮮丼とお寿司はテイクアウトもできますよ~。事前のお電話注文がおすすめです。
四ヶ町アーケードすぐそばで、佐世保の旬の海の幸がお手軽に味わえる「海鮮処 京町」。ぜひ立ち寄ってみてはいかが。

■海鮮処 京町
住所:佐世保市京町1-3
電話番号:0956-25-1161
営業時間:11:00~20:00
店休日:火曜休
駐車場:なし

♯03.人気長崎ちゃんぽん店で味わう“ガッツリ丼”
@大善


ところ変わって2人がやってきたのは佐世保駅前。ここには、佐世保市民に親しまれている創業70年の老舗長崎ちゃんぽんのお店「大善」があります。


「おっ、発見~♪」
美味しそうなちゃんぽんメニューの中に、アノ話題の丼がありました。


ん?胃袋ですか?まだまだ余裕ですよ、ウフフ。
ではいってみましょう!


のれんをくぐりお店の中に入ると、カウンター席がずらり。イケメン店主・三代目の林大地さんのエネルギッシュなお出迎えと、ただよう濃厚なとんこつスープの香りで食欲がシゲキされる~。


わぁー、で、出た!これが噂の「ソースカツ丼(3枚)」1,200円(税込)!!
まるで金のしゃちほこのようなカツが、丼の上にそびえ立っている~!かなりのインパクトです。具材はソースカツのみと、いたってシンプル。それだけにカツへの自信を感じます!地元の人や観光客、出張ビジネスマンをもうならせる、ちゃんぽんに次ぐ人気老舗メニューです。


ソースカツ丼を提供するようになったのは43年前。三代目店主の林大地さんのお祖父さんが福井県で食堂を出していたときに、地元の方から習得したメニューなんだとか。その後、大地さんのお父さんと親子二代でその味を忠実に再現し、ここ佐世保の地でも提供するように。その味は大地さんの手によって、今も大切に受け継がれています。

主役であるカツの魅力は、なんといっても香ばしいザクザク感とふんわりとしたお肉のやわらかさ♡じっくり丹念にお肉を仕込み、スピーディーに揚げることで実現する、「大善」オリジナルの味なんです。


揚げたてのカツを、提供当時からつぎ足して作られている秘伝のソースにどっぷり!うわ~、思わず口元がにやけちゃう。2度漬けは・・ダメですよね。


白ご飯はこだわりの国産米。ホカホカ山盛りになったその上に、濃厚な甘辛ソースをまとったカツを大胆にオン!お米1粒1粒にソースが染みていくうぅ。はやく食べた~い!


ようやく念願の一口目!「カツがこんなに大きい~!」
これぞまさに“ザ・オトコ飯”!かなり食べ応えがありそう。+100円(税込)でご飯大盛り、+150円(税込)でお味噌汁もついちゃうよ。
ちなみに、カツは単品で注文できるので(1枚300円税込)、チャレンジしてみたい方は何枚でもどうぞ。最高記録は4枚だそうです。焼き飯との組み合わせでオーダーする常連さんもいるのだとか。甘辛なカツと香ばしい焼き飯の相性もバッチリですね。またカツ丼はミニサイズもあり(500円税込)、ちゃんぽんと一緒にオーダーするツワモノも。


特上ちゃんぽん カキ玉子入り」1,300円(税込)も創業当時からの定番メニュー。たっぷり野菜と優しい旨みあふれるとんこつスープ、こだわりの自家製麺からなるちゃんぽんをベースに、プリプリの九十九島かきなどの魚介が入っています。長崎市でもなかなかお目に架かれない豪華な一杯です。
頂点に輝くぽってり卵を割ってまぜれば、濃厚な魚介エキスの入ったとんこつスープとのまろやかなハーモニーが完成。


小ぶりながらも濃厚なクリーミーさが特徴の九十九島かき。そんな贅沢な味がちゃんぽんとともに食べられるしあわせよ(カキのシーズン11月~2月のみ※時期は多少前後します)。


こちらもお腹がいっぱいになること確実!最後のスープの一滴まで、心ゆくまでガッツリ召し上がれ♪


「みんなで食べにきてね!待っとるよ~!」

■大善
住所:佐世保市三浦町21-28
電話番号:050-5594-1137
営業時間:10:30〜19:30 (材料が無くなり次第早めの閉店あり)
店休日:日曜
駐車場:なし

♯04.いいんですか、こんなに海の幸たっぷりで1,000円!
@いけす割烹 水月


最後にやってきたのは、四ヶ町アーケードすぐそば、山県町にある「いけす割烹 水月」。「名物 烏賊(イカ)の活造り」の看板にワクワクしちゃいますね。


潮が香る、四方をいけすに囲まれた入口がステキ♪水のせせらぎを聴きながらかけ橋を渡ると、目の前には和の雰囲気たっぷりなカウンターが。お子さま連れでもくつろげる個室もありますよ。


いけすのお魚はどれも店内活き締めなので、新鮮さには自信アリ。そんな水月さんオススメの贅沢な一杯がこちら、「板さんおまかせ 海鮮丼」1,000円(税別)です。


えっ、こんなに盛り盛りで1,000円(税別)なの!?と思わず二度見しちゃいました。+150円で味噌汁とお漬物がつくのでお腹もお財布も大満足。人気の海の幸が大集合した、とても華やかな丼です。


平戸や五島灘で獲れたウニ、ヒラス、イカ、赤エビをはじめ、サーモン、いくら、ホタテ、まぐろまでが丼のすみずみまでぎっしりと詰まっています。厳選に厳選を重ねたという、甘い刺身醤油をかけて召し上がれ!


活きが良い新鮮なお魚は旨みたっぷり、弾力もあって食べ応え十分。ちょっぴり酢の利いたご飯と甘いお醤油で、いくらでもおかわりできそう。うん、もう一杯いけるかも。


では、ご要望にお応えして(?)、丼以外の水月イチオシメニューをご紹介!同じく1,000円で食べられちゃうのがこちらの「磯膳定食」1,000円(税別)。板前さんイチオシの定食で、一日限定20食です。


小鉢三品、お刺身、天ぷら、茶わん蒸し、酢の物、ご飯、味噌汁、漬物といった超豪華ラインナップ!内容は季節や日によって変わります。今回いただいたお刺身は、身が厚く脂ののったヒラスと本マグロ。ふきや筍のきんぴらなど、季節感たっぷりのメニューが味わえました。


「いいなぁ~、ちょっとそれシェアさせて!」なんて可愛い会話も聞こえてきたお食事風景。バラエティ豊富な旬の味がリーズナブルに楽しめる水月メニュー、女子旅にもピッタリですね!

ちなみにもう1つオススメなのが、「イカの沖漬け」850円(税込)。コクのある甘い醤油で水月独自の味に仕立てた絶品で、お持ち帰りも出来ます。お酒のお供もしくはお土産にぜひどうぞ♪

ジャズの音楽が流れる和の空間で愉しむ新鮮なお魚を、ぜひ味わいにきてみてくださいね。

■いけす割烹 水月
住所:佐世保市山県町1-16
電話番号:050-5869-8416
営業時間:11:30~18:00(OS14:00) 17:00〜23:00(OS22:00)
店休日:日曜日
駐車場:なし
SNS:Twitter

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード

カツ丼

ソースカツ丼

どんぶり

ボリューム

佐世保

名物

海鮮

海鮮丼

牛丼

豪快

長崎和牛