15 views

ボルドー様ご確認

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

#03 常時200種が揃うワインセラーが魅力
@ワインハウス ボルドー

最後に訪れたのは、同じく市内中心部にある「ワインハウスボルドー」。先ほどの2店舗とは国道を挟んで反対側。四ヶ町アーケードから少しはずれた路地にある、隠れ家的なお店です。

ボルドーは今回ご紹介した3店舗の中で、最も歴史のあるワインバー。佐世保のワイン好きたちに長年愛されてきたお店です。ワイン樽があちこちにありますね♫

早速、おすすめの料理を注文してみました。↑こちらは「九十九島産アジのエスカベッシュ」(600円)。エスカベッシュは、スペイン料理で酢漬けのこと。日本でいうところの「南蛮漬け」に近い料理です。

エスカベッシュには、やや辛口の白が合いますよ」とフランス産の白ワインをセレクトしていただきました。カウンター席は、こうしてお店の方とお話ししながらいただけるのがいいですね。

選んでいただいたのは、↑MUSUCADET SEVRE ET MAINE(ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ)(グラス700円/ボトル3,400円)。フランスのロワール地方原産で、すっきりとした辛口でやさしい酸味と甘味をあわせもつワインです。

では、いただきまーす♪「アジおいしい♡これは絶妙な酸味と甘みでワインが欲しくなる味!」あ、アジと味、かけたわけではありませんよ。ワインもすっきりとした後口で、エスカベッシュとの相性ぴったりでした。

ボルドーといえば、なんと言ってもコレ↑が有名なんですよね。
え??わかりませんか。あのドア、ドアの向こうです。

ジャーン!ドアの向こうにあったのは、ワインセラーでした。ガラス越しにたくさんのボトルが見えていたの、わかりましたか。↑ワインを選んでいるのは、支配人でソムリエ(ソムリエ歴15年)の水野尾武彦さん。こちらでは、常時200種類ものワインが貯蔵されているそうです。

私もワインセラーに入らせていただきました。わぁ、本当にいっぱい!常連のお客さんは、ここで好きなワインを選ばれるそうですよ。(よく見ると、ボトルに緑の値札がついていました)この中から好きなワインが選べるなんて、ちょっと贅沢な気分♡

続いて、水野尾さんがセレクトしてくれたのは、本日初めての赤ワイン!

Finca Bacara(フィンカ・バカラ)(グラス700円/ボトル4,000円)というスペイン原産のビオワイン(自然派ワイン)です。空飛ぶクジラの背中に街が乗っている、かっこいいラベルデザイン。自然派らしいフルーティな味わいが特徴だそうです。

あわせて出していただいたのは、「天然サバの燻製 サラダ仕立て」(800円)。こちらもサバの臭みがなくて美味でした♡やっぱり燻製とワインは相性バツグンですね。フルーティな赤の果実味が、かえって燻製の香りを引きててくれるから不思議です。

とにかく種類が豊富なので、ここに来ればきっと好みのワインに出会えるはず!不定期ですが、ワインのイベントやパーティも開催されているそうですよ。ワイワイ飲み比べも楽しそうですね♫

【ワインハウス ボルドー】
住所:佐世保市下京町9-15
電話番号:0956-24-8716
営業時間:19:00~深1:00
店休日:不定休
駐車場:無し

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード