旅レポ特集

体 験

1,249 views

親子でキラキラ体験Part.1☆森きらら編

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

キリンやライオンをはじめ、可愛い動物たちがいっぱいの「九十九島動植物園森きらら」。毎週土・日と祝日には、動物たちが間近で見られる「ふれあいイベント」や「飼育員さんによるガイド」が行われています。今回は、子どもたちと一緒に、そんな森きららの体験プログラムに参加してきました♫

①11:00~「キリンのもぐもぐガイド」

はじめに訪れたのは、アミメキリンの展示場。11時から始まるキリンのもぐもぐガイドでは、キリンさんの体のことやエサの食べ方などを、クイズ形式でわかりやすく教えてくれます。あー!お兄さんが話している最中に、もうモグモグしてる!(笑)

葉っぱを食べているのがメスの「いとちゃん」、奥に写っているのがオスの「ハヤトくん」。キリンにも性格があって、いとちゃんは食いしん坊、ハヤトくんは恥ずかしがり屋なのだとか。やっぱりキリンの世界も、女子が強いのかな~。

ガイドの後は、抽選でエサやり体験ができます(※1組2名・10組限定)。
エサやり台に登ると…、いとちゃんが首をなが~くして、待っていました♪
キリンさん、おっきい~!!

うわぁ!ベロが伸びてきた―!
キリンはこんな風に、長い舌を使って上手に葉っぱを食べるんですね。ぺろり♪

おそるおそる…、「いとちゃん、私のも食べてね」。
今度は柵の上から頭を出してくれました。近くで見ると、長いまつげが可愛い♡

【キリンのもぐもぐガイド】
◯開催日時/土日祝11:00~11:30 ◯場所/キリン展示場
◯抽選で10組(1組2名)エサやり体験ができます

②11:40~「mori cafeでランチタイム」

お腹が空いてきたので、園内のカフェレストラン「mori cafe」で休憩することに。mori cafeは、ツシマヤマネコが展示されているヤマネコ舎のすぐそばにあります。

店内では、佐世保蜂の家カレーや丼、うどんなどの軽食が楽しめます。お子様用のカレーやハンバーグプレート、ホットケーキセットもありますよ♪お子様イスも完備されています。

これはかわいい!ライオンとチーターのパンがありました♡

ソファ席で、二人仲良く並んで、「いただきまーす!!
ウサギさんカレー(650円)は、唐揚げやポテト、ゼリーも付いて大満足♫

ごちそうさまでしたー。遊ぼう、遊ぼう♪
ソファ席の奥にキッズスペースがあるので、子どもたちの様子を見ながら、ママたちもゆっくり食事ができます。

【mori cafe】
◯営業時間:10:30~16:00(OS15:30)
※ドリンク、アイスは16:00まで注文できます

③12:45~「モルモットのふれあい体験」

mori cafeを出て、すぐ近くのふれあいステージにやって来ました。ここでは、平日の木曜を除く毎日、かわいいモルモットと触れ合うことができます。

わぁー♡かわいい~!!ぬいぐるみみたい!
ベンチに座ると、すぐに飼育員の方がカゴに入ったモルモットさんを膝に乗せてくれました♪
モルモットはおとなしいので、小さいお子さんでも安心してさわることができますよ。ずーっと"なでなで"していたいくらい、毛並みが気持ちよかったです♪癒された~。

【ふれあい体験】
◯開催日/平日の木曜を除く毎日 ※春・夏・冬休み、祝日は木曜も開催
◯開催時間/平日11:30~13:00(最終受付12:45) 土日祝11:30~13:30(最終受付13:15)
◯開催場所/ふれあいステージ、または多目的ホール

④13:00~「チーターのスポットガイド」

続いて訪れたのは、地上最速の足を持つチーターの展示場。↑こちらがオスのキリくんです。見るからに身軽で速そうですね。体重は成人より軽い35kg程しかないそうです。体脂肪率低そう…。

園内で走る姿を見るのは難しいですが、13時から行われるチーターのスポットガイドでは、飼育員さんがチーターの走り方や特徴について詳しく教えてくれます。

キリくんはいつも何を食べてるの?」「お肉が大好きなんだよ
子どもたちの素朴な疑問にも、いろいろ答えてくれました♪

↑こちらは森きららの人気者、ライオンのアサヒです。寝そべっていても、百獣の王の貫禄がありますね。この展示場では、午前と午後で展示入れ替えがあり、9:00~12:00はライオンのアサヒ12:30~16:30(12~2月は16:00)はチーターのキリを見ることができます。

【チーターのスポットガイド】
◯開催日時/土日祝13:00~13:15
◯開催場所/チーター・ライオン展示場

⑤13:30~「ペンギンたちの大冒険」

続いては、いろいろな角度からペンギンが観察できるペンギン館にやってきました。たくさんのペンギンさんが気持ちよさそうに泳いでいます。

こっちに来た~!」「ペンギンさん、鳥なのに泳ぐの上手だね!
子どもたちは水の中にいる気分で、ペンギンを見つめています。

あれあれ?ペンギンさんがエレベーターで降りてきた!?
13:30から行われる「ペンギンたちの大冒険」では、ペンギンたちが芝生広場をお散歩する様子を間近で見ることができます。泳いでいる姿もいいけど、歩く姿もまたいいな~♡

飼育員さんの先導で、よちよち、トコトコ歩くペンギンたちの姿に、子どもたちも大興奮。「かわいい~!!」大人たちはみんな、この姿を写真に収めようとスマホを向けていました。その様子は、まさに森きららのアイドル♡

エサはまだですか~」「その容器、魚入ってますよね~
飼育員さんにエサをおねだりするペンギンたちも、また可愛かったです。

【ペンギンたちの大冒険】
◯開催日時/土日祝13:30~13:45
◯開催場所/ペンギン館~芝生広場

⑥14:00~「対州馬(たいしゅうば)の乗馬体験」

続いて訪れたのは、日本に約50頭しかいないという対州馬(たいしゅうば)の展示場。ここでは1日20名限定(土日祝のみ)で乗馬体験ができます。これが生まれて初めての乗馬とあって、やや緊張気味。お兄さんに声をかけてもらいながら、慎重に鞍(くら)にまたがりました。

飼育員さんたちに引いてもらいながら、場内のトラックをゆっくり周回。おっ、一周すると手を振る余裕がでてきました♫対州馬は長崎県の対馬で古くから飼育されてきた在来馬で、荷物や人を運んだり、畑を耕す農耕馬として活躍した馬なのだそうです。小さく見えて、実は力持ちなんですね。

おーい!ママ~♪」どうやら、もうすっかり慣れた様子。ママに向かって、いい笑顔を見せてくれました♡

【対州馬の乗馬体験】
◯開催日時/土日祝14:00~15:00(受付13:30~14:45)
◯開催場所/対州馬展示場 ◯所要時間/約5分
◯対象年齢/3歳~小学6年生 ◯定員/20名
◯料金/300円(※土の城に券売機があります)

ほかにも、園内ではマントヒヒ、アライグマ、ヤギ・ヒツジのエサやり体験ができます。それぞれ100円で購入できるので、お財布に100円玉を多めに入れておくといいですよ。

【エサやり体験】
◯開催日時/毎日9:00~エサがなくなり次第終了
◯開催場所/マントヒヒ、アライグマ、ヤギ・ヒツジ展示場
◯料金/1回100円

今回は土日祝のイベントを中心にご紹介しましたが、観賞温室やモンキーゾーンなど、森きららは他にも見どころがいっぱい!

詳しくはこちら↓をチェックしてくださいね♪
九十九島動植物園森きららホームページ→http://www.morikirara.jp/

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード