News Topics

み る

[江迎]

1,974 views

春を告げる「肥前えむかえ繭玉まつり2017」

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

佐世保市北部の江迎町で、今年も春の恒例行事「肥前えむかえ繭玉まつり」が行われます。
【開催期間】平成29年3月3日(金)~4月9日(日)
【開催場所】佐世保市江迎町商店街一帯

「繭玉」とは本来、柳などの枝に繭の形に丸めた“餅や団子”をたくさんつける小正月の飾り物のこと。かつては豊作を祈念する縁起物として飾られていたようです。
…がしかし、枝に餅や団子ではなく「木目込み毬」をつけるのが江迎流!江迎では、木目込み毬のことを「繭玉」と呼んでいるんですね。

期間中は、商店街の店頭などに色とりどりの繭玉が飾られ、見る人を楽しませてくれます。小さな繭玉がたくさん枝についていると、本当にかわいらしいですよね。地元では、これを見ると、春がもうすぐそこまで来ている♪と思われるようです。

繭玉(木目込み毬)は、発泡スチロール製の球に、さまざまな布地をヘラで入れ込み模様を施したもので、こんな風に一つだけ吊るしても素敵な飾りになるんですよ。

期間中は、花てまり・あみー・中村呉服店・匠工房・松居でんきの5ヶ所で、繭玉づくり体験が行われ、誰でも繭玉を作ることができます。糊などの接着剤は使わず、布を発泡スチロールにギュギュッと押し込んでいくだけなので、小学生くらいのお子さんでも簡単に作れますよ。

お店でキットが購入できるので、こんな風にいろんな生地を使って、世界にひとつだけの「マイ繭玉」を作ってみませんか。

そのほか、期間中の日曜日等は、江迎うどんの試食会(3/5)や、もろぶた寿司販売(3/19・20)、そば打ち販売(毎週/ ¥1,000)なども開催されます。また、町内3店舗でいただける、地元食材を使った「繭玉御膳」(1,500円/要予約)も見逃せませんよ。ぜひ春の江迎へお出かけください。

【問い合わせ】実行委員会事務局 090-8838-1536(上田) 090-5924-8576(綿川)

みんなに教えよう♪Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

この記事のキーワード

えむかえ

体験

繭玉

繭玉まつり